家庭教師選びNAVI

家庭教師ってなに?

家庭教師ってなんだろう?

家庭教師は、小学生から高校生ぐらいまでを対象に子供の家で一対一の授業をしてくれる先生のことを言います。

実際に家庭教師として勉強を教える人は、大学生や社会人がアルバイトで家庭教師をするパターンと、プロの家庭教師という職業として勉強を教える2つのパターンがあります。

家庭教師はただ勉強を教えているだけじゃなく、学校で使っている問題集や教材で苦手な教科の克服のサポートをしたり、お子さんに合ったスケジュール管理とカリキュラムを組んでくれるのも家庭教師の良いところの1つです。ただ、家庭教師の中には受験に疎い方もいるので、小学校受験のことならICEなどの専門的なところを選ぶ方がいいかもしれません。

良い家庭教師って?

家庭教師の仕事は、生徒の成績アップが最大の目的ですが、合わない家庭教師との勉強で辛いと感じてしまうと勉強自体が嫌いになってしまう可能性もあります。

そして、ありがちなパターンとしては、成績が落ちてから急に勉強を見てもらったり、受験が近いので急に家庭教師に受験対策をお願いしたり、そうしてしまうと家庭教師とお子さんとのコミュニケーションもうまく取れないうちに受験の日になってしまったなんて事になるかもしれません。その時に急に焦るのではなく、日頃から情報を集めておいて、お子さんの勉強の進行に合わせて柔軟に対処していくのが理想です。

優秀な家庭教師は、授業でお子さんのやる気を引き出してくれます。一番の目標は学力向上や受験での志望校合格だと思います。やる気を引き出す授業で学ぶ事への好奇心と楽しさを大きく伸ばす結果にもつながってきます。一対一で学習を行う家庭教師は学校や塾と違って、お互いの相性も大事なポイントになります。家庭教師をじっくり見て、よく考えてから決めましょう。